LibreOffice Calcで「オートフィルタ」を使い、データを絞る

Calcでオートフィルタ使いデータ絞り込む

LibreOffice Calcは無料で使える表計算です。タダで使えるのですよ。ありがたい。今回は「オートフィルタ」を使いデータを絞ります。行数うが増えると見てもわからなくなります、検索かけデータを絞り込みます。

オートフィルタとは、Calcのデータから、条件に合うデータだけを検索して表示する機能です。

サンプルデータを取得しよう(ネット上から)

仕事で使ってる人はいいですが、普通に勉強のために「オートフィルタ」を使いたい人データがないと思います。その時便利なのが次のサイト ダミーのデータを作ってくれます。

ダミーのデータ

CSVで保存、Calcに読み込みます。

CSVをCalcに読み込む

読み込むとこんな感じです。

1つ列を追加し、データにナンバーをつけます。オートフィルタ前の並びにするためです。ないと戻れなくなります。Calcだけではなく、Excel・Google Sheetでも同じです。初期の状態には戻れなくなるので必要であればシートごとCopyしバックアップしておいてください。

データをもとに戻すため列追加

動画でオートフィルタの簡単な説明

簡単にもとに戻す方法 = 行にナンバーをつける

データを絞る方法:

LibreOffice Calc オートフィルタと元に戻す方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました