FreeCADマクロを調べてみる(勉強中)

FreeCADをマクロで操作

FreeCADマクロの説明サイトないので、Gooleでコードを拾い調べてる最中です。

新規図面>Box挿入、円挿入

新規図面を開き、Box(立方体)と円を追加してくれます。

doc=FreeCAD.newDocument()
box=doc.addObject("Part::Box","sam")
box=doc.addObject("Part::Circle","sam")
doc.recompute()
Box追加

選択中のオブジェクトを取得・変更

cy=App.ActiveDocument.ActiveObject
cy.Height=30

選択中(色が緑)のオブジェクト=ActiveObject で操作できる。

オブジェクトを名前で取得・操作

zz =App.ActiveDocument.getObject("Cylinder")
zz.Height=100

getObject(“ラベル名”) で操作する

FreeCADのオブジェクトは2つに分かれている

図形のデータ(幾何プロパティ)を持ってるオブジェクト Object = FreeCAD
線の色・太さなどの表示プロパティ ViewObject = FreeCADGui

FreeCAD 短縮名=App
FreeCADGui 短縮名=Gui

コメント

タイトルとURLをコピーしました