FreeCAD :対称パーツ作成・見えない線の利用・コピー作成

FreeCAD 対称

FreeCADは無料で使える海外製の3D CADです。初心者が使うとよくフリーズします、こまめなBackupを心がけましょう。初心者は、思いもつかない使い方するからだと思います。

本家のダウンロード先:

他のチュートリアル: パーツの複製

他の無料3D CADまとめ:

広告

基本:押し出しを一方向でなく、センターから左右に押し出すこと

引き出し左右

(1)片方のみ押出 押し出し
(2)基準面を境に左右に押し出す。

対称を利用したいときは(2)を使うこと

「2方向の寸法」を選択

2方向の寸法

寸法を2つ入れます。対称なので同じ寸法を入れること。

2つの寸法入力

最後に「OK」ボタンを押すこと

広告

対象物を作るときは「鏡像」を使う 

パーツの複製

対称の軸を選択し「OK」ボタンを押します。

見えない線を使うには 

見えないところの線を「外部形状にリンクするエッジを作成」で利用するには

この線を利用

この斜めの四角を後ろの面で使いたい。

スケッチ面選択

グリーンの面から、白い四角を利用したい

パーツを非表示にする

赤矢印先のパーツ(リスト上で選択)を非表示にする==スペースキーを押すと、非表示・表示が切り替わります

赤矢印先の「スケッチ」は表示にします(スペースキー)
そうすると「外部形状にリンクするエッジを作成」を使うことができるようになります。

動画で説明

FreeCAD 対称パーツの作り方

外部の隠れ線を利用 (動画)

FreeCAD 見えない外部の線を利用してスケッチ
レゴブロック

直方体の中をくり抜く、凹ませるには 「ポケット」

(1)直方体の加工したい面選択

マウスを面の上に持っていくと色が黄色に変わります、そして、クリックすると緑になります。そこまでやってください。

(2)面選択したら、「スケッチ」アイコンをクリックします。

スケッチ選択

赤矢印先の「Sketch」アイコンを押せば、2D(平面図)になります。

(3)長方形か円を選択し、描きます。

Sketch 長方形 円

(4)「ポケット」を選択します

(5)「ポケットのパラメータ」を設定します

ポケットのパラメータ設定

寸法を変えれば、深くなります。

「寸法」>「貫通」にすれば、貫穴になります。

貫穴

直線状にパーツを複製コピー

パーツのコピー

(1)「ツリービュー」より、コピーしたいものを選択

作ったとき、名前わかるように変更するのもいいかも

Padは、出っぱているパーツ
Pocketは、くぼんでいるか、貫通しているもの

(2)「直線状のパターン形状を作成」アイコンをクリック

直線状のパターン形状を作成

(3「LinearPattern Parameters」の数値を変更(デフォルトでは左のパネルにあります)

長さ: 元の部品と複製した部品の最後との寸法
個数: 長さの中にいくつのコピーを作るか(元も含む

動画で説明 

チャンネル登録お願いします。励みになります。
コメントで質問も受け付けています。

FreeCAD 部品の複数コピー

FreeCAD
広告
samをフォローする
らくらくCAD

コメント

タイトルとURLをコピーしました