FreeCAD : チュートリアルのレゴを作ってみる、パーツの複製

広告
レゴブロック

FreeCADは無料で使える3Dです。まだ、使い方の勉強中です。備忘録として書き留めておきます、今回は、本家英語サイトにあるチュートリアルのレゴを作ってみます。このチュートリアルでは、部品の複製コピーを学ぶことができます。

本家英語サイト(ダウンロード先):

本家のチュートリアル(レゴブロック): Google翻訳使えば十分理解できます。

他のチュートリアル記事(アングル):

他の無料3Dまとめ:

広告

直方体の中をくり抜く、凹ませるには 「ポケット」

(1)直方体の加工したい面選択

マウスを面の上に持っていくと色が黄色に変わります、そして、クリックすると緑になります。そこまでやってください。

(2)面選択したら、「スケッチ」アイコンをクリックします。

スケッチ選択

赤矢印先の「Sketch」アイコンを押せば、2D(平面図)になります。

(3)長方形か円を選択し、描きます。

Sketch 長方形 円

(4)「ポケット」を選択します

(5)「ポケットのパラメータ」を設定します

ポケットのパラメータ設定

寸法を変えれば、深くなります。

「寸法」>「貫通」にすれば、貫穴になります。

貫穴
広告

直線状にパーツを複製コピー

パーツのコピー

(1)「ツリービュー」より、コピーしたいものを選択

作ったとき、名前わかるように変更するのもいいかも

Padは、出っぱているパーツ
Pocketは、くぼんでいるか、貫通しているもの

(2)「直線状のパターン形状を作成」アイコンをクリック

直線状のパターン形状を作成

(3「LinearPattern Parameters」の数値を変更(デフォルトでは左のパネルにあります)

長さ: 元の部品と複製した部品の最後との寸法
個数: 長さの中にいくつのコピーを作るか(元も含む

動画で説明 

チャンネル登録お願いします。励みになります。
コメントで質問も受け付けています。

FreeCAD 部品の複数コピー
FreeCAD
広告
samをフォローする
らくらくCAD

コメント

タイトルとURLをコピーしました