鍋CADの基本的な使い方入門(削除・トリム・オフセット)

nabe_cad_001

鍋CADのフリー版は無料で使える上、Delphiでマクロ組めます。機械加工関係が得意なようです。感謝。

有料版はCAMもできるようです。

ダウンロード先:

スクリプト入門:

描画エリアを「黒」に

(1)「ツール」>>「環境設定」と選択します。

環境設定開く

(2)「環境設定」画面の「色」タブを開き、一番上の「背景色」を黒にすればOK 

背景色を黒に

表示範囲を「全体表示」にする

図面大きさを操作するアイコン

左から、2番目です。

簡単な使い方1(動画)

鍋CADー使い方1

削除(いらない図形消す)ためのアイコン

削除するためのアイコン

「編集」(ハサミ)タブの中の「消しゴム」アイコンで削除します。

鍋CAD 基本2(線=太さ・種類・色) 動画で

鍋CAD_基本(線)

線の太さの変更は、Defaultだと左にあるツールバーを使用します。

線の太さ選ぶ

簡単なトリム + 動画 (いらない線部を消します)

Trim

Trim : 「編集」>「赤枠のアイコン」

鍋CAD トリム

鍋CAD オフセット(平行線に似た)+動画

鍋CAD_簡単板金図面

「移動 > オフセット」と選択クリックします

オフセット_鍋CAD

(1)オフセット量(移動したい数)20と入れました。

移動したい距離

(2)オフセットをかけたい線を選択

その時、線の真上でなくオフセットをかけたい方向に少しずらしクリックします。

少しずらしクリック

 自分好みのツールバーを作成

鍋CADで使える簡易ツールバーをAutoHotkeyで作る

AutoHotkey」を使って作成してます。

userBar

円コマンド、四角、直線コマンド、選択範囲削除の4個

コメント

タイトルとURLをコピーしました