SketchUp WEB版 : 初めての使い方

SketchUp 入門

タダで使えるWeb版の3Dです。操作方法もわかりやすくできています。有料版もありますが高いです。毎年299ドルもかかる。
建築が得意なようです。

ネット上のサービスなので、ネットスピードにより操作性に影響を受けます。無料版だとDXFのインポートはできないようです。できるのは画像のみ

Googleアカウントがあればログイン簡単です。ないとアカウントを作らなければなりません。
でも、作ったほうがいいです。Google chromeにいろいろなパスワード保存してるのでどこで盗まれるかわかりません。大事なものは別管理がいい。

世界の人が作ったものもダウンロードできます:

Sketchupデータ
広告

海外のサイトを探せばSketchup 8見つかるかも

オンラインではやだという人、海外のサイト探せば Sketchup 8のダウンロードもあるようです。

自己責任で探してください。Rubyも使えるようです。ただし、英語表示

DXFの読み込みはできません。

広告

無料版インポートできるファイル

インポートできるファイルの種類

画像ファイルはできるようです。Skpとはスケッチアップで作成したもの

無料版結構機能制限があります。

最初にいる人物が邪魔

人物いらない

最初に開くといつも、人物のイラストがありますがいりません。以前はテンプレート登録できましたがFree版には、ない?

直方体をつくる

直方体1

長方形を描く

長方形アイコン

ツールアイコンを(①②)と選び、好きな大きさの長方形を描きます。

プッシュ/プルのプルで直方体にします

プル

ツールアイコン①②と選択し、引っ張り上げたい面を選択し、引き上げます。

長方形を描く面を変更する

面を変えるには、左右矢印キーを使います。

xyz軸それぞれに垂直にできます。

デフォルトだと、真ん中の円柱ができてしまいます。

移動軸を固定 : 屋根作る。

青い軸に固定する >> 上向き矢印キーを押しながら、動かす。

移動アイコン

左側ツールバーより選択します。

円柱をつくる

まず、円を描く

円を描く

左のツールより、「円」を選択し描きます。

push / pull  プルで面引き上げ

引き出し

面を引っ張たり、押したりし長さを調整します。

push-pull

数値の入力で高さを指定するには

赤矢印先に数値を入れます。

色々形を変更できる「移動」コマンド

移動ツール

「移動ツール」を使うと、面白い形作るのが楽にできます。

上のGIFは線を選択し移動してます。

移動ツール

フォローミーでドーナツを作る

コメント

タイトルとURLをコピーしました