無料Qcad : 使い方入門(インストールから)

Q_CAD入門

QCADは、無料で使えるオープンソースのCADで「LibreCAD」の親です。ソースコードも公開されています。

ただし、今は無料版ではdwgは開けません。LibreCADよりも機能は上だと思います。ただし、少し起動が遅い。あと、Javascriptがスクリプトとして使えます。

本家サイト:QCAD – QCAD: 2D CAD

QCADから、生まれたLibreCADの別記事です。操作方法は似ています。

ダウンロードするファイルは

ダウンロードファイルは

QCAD Professional Trial 有料版がついています。
好きなOSをダウンロードしてください。

簡単な説明動画

ハッチングの使い方

C面取り・R面取り・切り欠きの説明動画

C面取り、R面取りのアイコン

C R面取り

1のアイコンをクリックすると。2のアイコン一覧に変わります。

ファイル読み込めない==日本語ファイル名ダメ

日本語名.dxf == 読み込みエラーになる。

英字にすれば、読み込み正常にできます。

QCAD Professional ジャマなので削除

QCADインストールすると、有料版の機能がついています。必要ないので取り除きます。

緑枠の体験部分がジャマ、削除します。
赤矢印のところクリックすると、削除の方法が出てきます。

エキスプローラーで上のフォルダーを開き、削除するように言っています。
C:\Program Files\QCAD\plugins

4つのファイルを削除

図形選択 色が見ずらいので色の変更 動画

直線関係のコマンドを出す

Qcad_Line_19

図形の回転

動画、一部間違っています。360度ではなく360個

回転アイコンをクリックする前に、図形選択

選択コマンド

(1)線を1つずつクリックするか、範囲選択します。
(2)(1)終わったら、回転アイコンをクリック

回転コマンド

(3)回転基準点をクリックすると、メニュー・ウィンドウ(回転オプション)が開きます。

動画では、間違っていました。数を指定します。

修正>>トリム・削除など、いろいろ 

切片除去 (クリックした線を交点まで削除)Break out Segment

交点の間、削除

交点まで、交点の間をクリックした線を削除

動画で説明

コメント

タイトルとURLをコピーしました