Fusion360 : シェル(指定した厚さの壁で中くり抜く)と面取り

◎ 機能が豊富な、AUTODESK製の本格的な3Dです。
無料で一ヶ月以上使えるのか、よくわかりません。

スケッチで4角形を、まず描きます。

(1)Solidの「Create Sketch」をクリックします。

スケッチを選択

(2)3Dのxyzの麺のどれかを選択します。

XYZ面選択

(3)長方形を描きます。アイコンクリック

長方形

 

(3)2点を選択し、4角形を描きます。

長方形描く

(4)描き終わったら、「チェク」をクリック

checkをクリック

 

面を押し出し、厚みを加え直方体にします。

(1)「solid」>「extrude」を選択

押出

(2)数値を入れるか、矢印を引き上げます。

引き出し直方体に

 

 

(3)「押し出し」を選び、好きなだけ押し出し直方体に

 

modify > shellで、中をくり抜きます。

(1)「shell」をクリックする

Shell クリック

 

(2)面を選択すると寸法入力がでてきます。

寸法入力

3mm入れる

最後にOKをクリックします。

円柱でも、やり方は同じです。

(1)スケッチで円を描く。
(2)押出で円柱に
(3)修正>>シェルで中くり抜く

 

View 見え方を変更する CTRL+4,5,6,7,8,9

見え方変更

CTRL+456789のショートカットキーで見栄えを変更することができます。

 

面取りとR取り

面取り

面取り

メニューを表示し、「chamfer」選択

面取りメニュー

Modifyの三角クリックするとメニューが表示されます。Chamferを選んでください。

CTRLキーを押しながら、面取りしたい辺を選択(複数のとき)

辺複数選択

寸法入れれば、面取り完成します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました