2021年 無料で使える2DーCADまとめ

Q-CAD  海外で開発されてます

海外製2D-QCAD

有料版の機能が試しでついているので、立ち上がりが少し遅いです。

LibreCADよりも、使いやすいと思います。

ダウンロードするとき、Windows10が警告してきますが私は無視しました。何かウィルスと間違えられているのでは、今の所問題なく使えています。

ダウン先: QCAD – Download

セキュリティソフト ESETでPCを調べましたが、以上は見つかりませんでした。

マクロ(Javascript)が使えます。

LibreCAD  親はQCADです

LibreCADの画面

Q-CADが親で派生したようです。

機能はQーCADの方が優れています。ソフト自体は軽いです(動きが早い)

Q-cadより、機能が少ない感じです。

JWW  日本生まれ

JWW画面

日本の個人の方が開発してるので更新は少なめです。

日本の中小の建築で多く使用されているようです。

説明サイトも建築関係が多いです。

ダウン先: Jw_cadのページ

鍋CAD

少し操作に癖があります。Delphiでマクロ作れるのでプログラミング得意な人は使いやすくカスタマイズできると思います。

鍋CAD画面

RootPro 日本の会社が開発してます

rootpro画面

Free版は制限があります。

Jww, AutoCADのデータ読み込むことができます。しかし、フリー版は保存形式がRootPro独自の形式のみです。

AR_CAD   日本の会社が開発してます

AR_CAD

登録しないとダウンロードできません。

● La700w レーザー加工(CAM付き)

値段はわかりません、タダで手に入れました。ブラック企業のしごと引き受けたときに取得したCAD_CAMソフトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました