LibreCAD : 初期設定(テンプレート)とツールバーカスタマイズなど

LibreCAD Tips

非表示のツールバーを表示してみました。

インストール方法はこちらで:

LibreCAD開いたときの初期設定を変更する

何もしないでLibreCADを動かすと、動画撮影には線の太さが細く撮影しても見ずらいものになります。

テンプレートを作り、線のデフォルトを太くして登録します。

設定の変更(アプリケーションの設定)

メニューの「Options」>「アプリケーションの設定」とクリック

「パス」を開き、一番下のテンプレートPathを設定

テンプレートファイルを登録

テンプレート・ファイル名をパス付きで登録します。

動画で説明

LibreCAD テンプレート

非表示のツールバーを出すには(GIF動画)

非表示ツールバー

どこでもいいので、ツールバー上で右クリックしメニューを表示します。

チェックが入ってるものが、現在表示されているものです。

チェック入れれば、新しく表示されます。

ツールバーを移動する

どのツールバーも自分の好きなところに移動できます。

十字の印

マウスが、この形に変わったら左ボタン押しながら好きなところに持ってゆきます。

マウス操作 3D描くときのマウス使い方

マウス操作

この画像は、本家からのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました