Katalon Recorderの使い方 (iMacroのようなChromeの自動化ツール)

スポンサーリンク
chrome拡張機能のKatalon

iMacroが現在使いづらいものになっています、制限が増えている。有料版を買ってということです。
SeleniumをベースにしたChrome拡張機能の「Katalon」「Ui.Vision」が代替えとして使えると思います。

また、「Wildfire」もおすすめです。

KatalonよりもUi.Visionのほうがコマンドの検索機能が優れていると思います。

スポンサーリンク

Katalon Recorder

Web ブラウザchromeの操作をマクロに記録し、再び同じことを実行することができるようになります。

マクロのサンプルこちらから、ダウンロードできます。

上記サイトから、Zipファイルをダウンロードして解凍して下さい。

Down zipファイル

フォルダ内にある「Katalon Recorder Samples.html」を登録して下さい。

サンプル登録

赤矢印のフォルダアイコンをクリックし、登録します。

html登録

以上

サンプル登録完了

あとは、頑張ってサンプル読んで下さい。

スポンサーリンク

一番簡単なのは、「Record」(録画)

簡単録画

(1)赤矢印の「New」を押し、好きなマクロ名を入れます。

マクロ名入れる

(2)水色矢印の赤ボタン「Record」を押します。
(3)自動で動いてもらいたいように、手動で動かし記録します。

以上

やったのは、Yahoo知恵袋で「Excel」を検索

記録されたコマンド

あとは、「Play」再生してうまく行かないところを手動で直します。

スポンサーリンク

Twitter投稿を記録してみます

Twitter自動投稿は禁止です。アカウント消されてしまう可能性あるのでその点注意して下さい。

Newを押し新しいマクロ記録します。
それなりに記録したかと思ったら、Kantuと同じURLは開きますがその後はダメです。

(1)open | https://twitter.com/

URLを開きます。ただし、初回時は「Katalon」のサイトを開いてからTwitterに移動します。

(2)投稿入力欄がActiveにならない

これが、Activeになりません。

(3)openの下に「click」コマンドを追加

Target :  id=tweet-box-home-timeline

(4)できました、投稿できました

野党大嫌いです。

本家サイト:

コマンドの説明(英語):

Katalon Studio はどうやって使うの調査中

Katalon Stadioどう使う

起動時に「アカウント」を入れないと使えるようになりません(Email、パスワード)

コメント

タイトルとURLをコピーしました