Chromeを自動で動かす方法いろいろ実験中(WEBデータ取得自動化)

Chrome 自動操作

Chromeブラウザは、便利な機能がたくさんあります。Extension(拡張機能)にはiMacroのようなソフトも数種類ありますので、自動でスクレイピング・自動記入など色々できそうです。今の「iMacro」は有料に移行し昔のようには使えません。今回は「Ui.VisionとKatalon/Wildfire」を見てみます。また、よくでてくるSelenium

また、ブラウザを動かさずにプログラミング言語のライブラリを使いWEBデータを取得できるようなのでそれも調べてみたいと思います。昔、Perlが人気ある時、作った覚えがあります。今はPythonがいいのかな

:_Autoit +SeleniumのNEW記事

Autoit + SeleniumBasic

Autoitは、Basicのような文法を持つ海外製のスクリプト言語です。EXE形式にコンパイルすることもできます。海外製のため難しいことしたいときは英語のサイト読まないと解決できません。

Basicなので、SeleniumBasicを動かすことができます。

SeleniumBasicのダウンロード先(入手先): (2016年から更新されていません)

SeleniumBasic どこにインストールされる:

C:\Users\~~\AppData\Local\SeleniumBasic  
~~あなたのPCの設定により違います

Autoit のサンプルコードどこにある:

Examplesフォルダの中にあります:

条件によっては動きません、悩んでください。

Autoitのダウンロード先:

ダウン先: AutoIt – AutoIt

Autoitの入門記事:

Selenium はPython,Rubyなどの言語でも動かすことできるので、得意な人はそちらで動かしてください。

Excel+SeleniumBasic でChrome 操作

VBAは、あまり好きにはなれません。コードが見ずらい。

Chromeの拡張機能を使う (Extensions)

Ui.VisionでWEBスクレイピング CSV出力

便利な機能 ーー 録画

記録の録画

「Record」ボタンを押し、WEBページでやりたいことをします。データ取得したいところは取り敢えず「クリック」だけしとき、後で編集加工します。

Wildfire

UWSCのように、一度やりたいことをトレースし録画て使えるので初心者に優しいかも

twitterへログイン

拡張機能 [Wildfire]のサイト: こちらでChromeにインストールしてください。

iMacroのように使える 「Katalon」と「UI.Vision RPA」

iMacro代替え

iMacroより便利なのが、「記録録画」と「xPath」を簡単に取得してくれます。

拡張機能 [Katalon]のサイト: こちらでChromeにインストールしてください。

拡張機能 [Ui.Vision]のサイト: こちらでChromeにインストールしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました