BRL(Archer)のインストールと起動方法、結論使い方難しそう!

難しいBRL_3D

Snap_2013-2-25_7-11-18

Windows、Mac、LinuxなどいろいろなOS(クロスプラットフォーム)で使うことが出来ます。

オープンソースなのでソースコードも見れます。

ソリッドモデリングとは:

立体を面の集合として捉え、さらに面と面の間の状態に関するデータも扱う手法。
物体の体積や重さ、重心を求めたり、断面を表示したりすることができる。

参考サイト:

 

ダウンロード先:

Snap_2014-3-7_5-57-22

●赤矢印の先をクリックして下さい。

少し触ったぐらいでは、使い方わかりません。
とにかく日本語の説明サイトがない。

ヘルプファイルが、不親切

不親切なHELP

コピーして、Googleで翻訳しようと思ったらコピーできない。いじめ?

●使い方を知るのに良さそうなサイト:

. BRL-CADの動かし方

Snap_2014-3-8_6-52-38

動かし方は2通りあります。

archer.batを起動します。(これはまだアルファ版で安定していないようです。)

Snap_2014-3-8_6-53-16

mged.batを動かします。

Snap_2014-3-8_6-56-45

3つの画面が立ち上がります。
これが、基本の画面です。こちらを使います。

Archer (GUI)の使い方、色々試す

赤矢印先のアイコンクリックすると、図形が入力できました。

Archer_howtouse

これで「立方体」が挿入されます。

cube-fireframe-29

最初は、ワイヤーフレームで表示されます。

面のスタイル変え表示

「Shaded」に変えた画像です。

やはり、難しすぎる

コメント

タイトルとURLをコピーしました