AutoHotkeyでキー連打でマクロスタート

スポンサーリンク

キー連打でイベント発生

左ダブルクリックを送る(連打)

121

● マウスのWin+左ダブルクリックで、あるソフトを起動したいと考えています。

単独のクリックなら、簡単なのですが連続となると難しくなります。

A_PriorHotkey : 一つ前のホットキー(例:#LButton) win+左クリック
A_ThisHotkey : 最後に実行されたホットキーのラベル名が格納される。次の「win+左クリック」
A_TimeSincePriorHotkey : A_PriorHotkeyの発生から経過した時間

#LButton::
If(A_PriorHotkey = A_ThisHotkey) And (A_TimeSincePriorHotkey < 300){
     Run,C:\Windows\System32\calc.exe
}
return

● Win+左ダブルクリックで計算機を起動します。

Sfift2回押しでExcel立ち上げ、Shift1回でLibreOffice立ち上げ

Shift::
    KeyWait, Shift, D T0.3
    sleep, 400

    if (ErrorLevel = 0)
    {
    Run,C:\Program Files\Microsoft Office\Office15\EXCEL.EXE
    }
    else 
    {
    Run, C:\Program Files\LibreOffice\program\scalc.exe
    }
Return

Sleep, 400が大事です。ないとShiftダブルでExcelとCalac両方立ち上がってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました