AutoHotkeyコマンド説明: MsgBoxパラメータの指定方法

スポンサーリンク

パラメータなし MsgBoxのみ

パラメータなし

「OKボタンを押せば続きます」と表示されます。

また、CTRL+Cで次のようにMsgBoxの内容コピーしてくれます。

————————–
tt.ahk
—————————
Press OK to continue.
—————————
OK
—————————

パラメータ 1つ MsgBox, Japan または MsgBox, 4096

メッセージボックス内の表示文字(テキスト)になります。

MsgBox オプション1つ

パラメータ数値に、式・関数も使える

MsgBox, % _mhwnd()

%(空白)関数 = %と1つのスペース(空白)が必要

パラメータ2つ MsgBox, 4096, Japan

4096 :  MsgBoxを最前面にします。
Japan :  見出しになります。(緑の部分)

MsgBox最前面

MsgBox, 4096,, Japan   Japnの前カンマ2つ

空オプションのMsgBox

見出し(title)空だと、ファイル名が表示される。

第一パラメータに「数値の合計」

最前面4096 + はい/いいえ/キャンセル 3 = 4099

MsgBox, 4099,, Japan

3ボタンMsgBox

パラメータに%付ける (第一は不可)

MsgBox, 4099,,% 5*6-20

%空白5*6-20 : %の後ろを式として、実行してくれます。

計算をする

変数の展開(%~%)

msg = 金のために野党合流

MsgBox, 4099,,%msg%

%%の中に変数名を入れます。

変数展開

文字列””で囲む必要(AutoHotkey)ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました