2D CAD:QCADスクリプトを試す(Javascript)

QCADは、2次元CADで無料のオープンソースアプリケーションです。
建物、インテリア、機械部品などを作成できます。
QCADはWindows、macOS、Linuxで動作します。マルチプラットフォームです。
ソースコードも公開されています。

CADをECMAScript で操作もできるようです。

スポンサーリンク

「見た目」を変える方法

default:

(1) メニュー「編集」>>「P アプリケーション設定」click

(2) 全般>テーマ

テーマChange

dark_default

(3) 選んだら、QCAD最立ち上げして下さい。

QCAD Professional Trial版 削除する

Trial版は使ってる途中で、閉じるように促されます。

トライアル版閉じる

使うたびに、出てきて邪魔。削除します。

DLL削除

5個のDLLをいらないので消します。

いらないDLL消す

これで、トライアル版は消えフリー版のみが動きます。

Javascript:Shellで図形描く(スクリプト)

shellを動かす。

shellを動かす

「Script Shell」を起動します。

script shell 起動

赤枠内の一番下に一行ラインの入力欄があります。

試しに:addCircle(30,30,100); 入れてみましょう。

円追加

入力し終わったら、「Enter」キーを押して下さい。
円が描かれます。

円描く

 

Run Script : 開くフォルダーを別の場所に設定

「Run Script」をクリックすると。いつも「My document」フォルダが開きます。
使い勝手が良くないので、自分が好きなフォルダが開くように変えます。

(1) 「編集」>>「アプリケーション設定」とクリックします。

(2) 「File」の中の「ロード/セーブ」を選び、右側のチェックを外します。

これで、一度選択したフォルダを次回開いてくれます。

 

下手にフォルダをいじると起動しなくなります

GCADがインストールされているフォルダを適当にいじると、立ち上がらなくなります。

◎ ~\qcad-3.15.5-win64\scripts\Misc\Examples\DrawExamples
このフォルダに「Test1」というフォルダを新しく作ったら、QCADが起動しなくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました