FreeCAD : 使い始めTip(インストール他)

FreeCAD使い始め

FreeCADはオープンソースの3D CAD である。
主に機械工学や建築などで利用されている無料ソフト。

使い始めの初心者は、エラーが出たり、ソフトが固まったり慣れるまでは我慢しましょう。

スポンサーリンク

FreeCADをインストールするには

FreeCAD ダウンロード

上記サイトより、ダウンロードして下さい。
私は、Windows 64Bit版です。

FreeCAD 画面の見方

画面説明

ツールバー、モデル、プロパティ、3Dビューなど

パネルが表示されていないとき:

「ツールバー」>「表示」とクリックし、画像のように選択します。

コードービュー

 

マウス操作

 

◎ 表示拡大・縮小=中ボタンの回転
◎ 図形移動=中ボタンを押しながら
◎ 図形回転=中ボタンを押し+左または右クリック(押し続ける)
中ボタンを最初に押し+次に「右」クリック

アイコンが回転に変わるまで、少し時間かかります。

 

マウスによる移動・回転がきかなくなった

2014-9-4_14-57-58_no-00

AutoHotkeyがぶつかっていたようです。
このソフトが、中ボタンの機能を奪っていました。
3Dなどのソフトを使うとき、常駐ソフトに注意しましょう。

Autohotkeyとは:

ホットキー(いくつかのキーを同時に押す)を設定することで、PCに自動でなにかをやらすことができるようにするソフトです。

参考サイト) AutoHotkey Wiki

例)CapsLockキー(キャプスロックキー)を押すと、選択範囲の単語を辞書で検索します。(私の設定)

ツールバーを自由に移動

● 一番、左にあるときは上下のみ移動してから左右に移動します。

 

まずは、新規作成

3Dの作成で最初にすることは左上のアイコンをクリックしファイルを新しく作ります。
新規ファイルにしないと「Part」のアイコンが出てきません。

左の画像、アイコンが働いていません。
ツールバーを働かすには、新規作成です。

もしかのために、Backupファイルを取る

◎ FreeCADは、まだ開発途中のためトラブルが多く発生します。慌てないためにもファイルのバックアップを取っておきましょう。

(1)「編集」>「設定」とクリックします。

(2)設定が開いたら、赤矢印の「ドキュメント」をクリックします。

(3)赤矢印の部分、数値を2~3にするといいようです。

 

ワークベンチの「Part」の「Primitives」

新規ファイルで「Part」を選択すると、下図のようにアイコンが表示されます。

左から全てクリックすると

 

すべての形の原点は同じようです。

 

Primitive 削除

プリミティブを選択し、Deleteキーを押せば消せます。

左側の「コンポビュー」でも選択できます。名前をわかりやすくしておくと選びやすいです。

 

「ブーリアン」(重なり)で形状を変更する(減算)

(1)重なる部品を選択します。この時、残したい方を先に選択します。

(2)ブーリアンの減算(Cut)をクリックします。

(3)2番めに選択した、形状が削除されます。1番目の重なった部分が消えます。


(1)先に球を選ぶと

(2)減算するとこうなります

参考サイト:

 

◎ 実験記録 No.02 : FreeCAD使い方メモ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました