AutoHotkey : 文字数カウントとKinzaエラー修正

スポンサーリンク

クリップボードの文字数を数える

#c::
    getStr = %Clipboard%
    getStr := RegExReplace(getStr, " | ", "")
    ;//StringReplace, getStr, getStr, %A_SPACE%,,ALL
    ;//MsgBox, , , %getStr%
    StringLen, cntStr, getStr
    MsgBox, , , %cntStr%
Return

● %Clipboard%は、中身を取得
getStr = Clipboard では、getStrを表示してみると「Clipboard」と表示される。

● 全角・半角の空白を正規表現で指定するには
“ | ”  最初の空白は全角で|の後ろは半角の空白です。

うしろの””で置き換えなので削除します。

KinzaでYoutubeを見ているとエラーがよく発生する

Kinzaエラー発生

Youtubeを見ていて、途中で動画を止め再スタートすると上記のようなエラーが出ます。
何度、再読込しても同じエラーが出続けます。

タブを新しくすると出ません

そこで、AutoHotkeyで自動で開くようにしました。

 

^2::     
/* Kinza のエラーをリセットする ^c 小文字でないとダメ */
    Send, ^a    ;URLをすべて選択
    Sleep, 200 
    Send, ^c    ;URLをクリップボードにCOPY
    Sleep, 100
    Send, ^t     ;新しいタブを開く
    Sleep, 100
    Send, ^v    ;newTABにURL貼り付ける
    Sleep, 100
    Send, {Enter}  ;エンターキー(リターン)を押したことにする
 Return

コメント

タイトルとURLをコピーしました