AutoHotKey入門 : インストールと最初のトラブル

 

AutoHotkey ダウンロード

 

AutoHotKeyとは:PCで同じようなことをしてるとき、それをスクリプトにしワンキーまたは2キーで実行するようにできるソフトです。アイディアさえあれば、非常に楽になりますよ。

シュートカットキーが嫌いなら、GUI(Window)での操作もあなた次第

*ショートカットキーを便利にしてくれます。繰り返しの複雑なことも割り当て可能です。

まず、AutoHotKeyを初めて使う人がつまずくのは、「インストールのやり方」、赤矢印の緑の部分クリックして下さい。

:_AutoHotkeyでWindowの作り方(GUIの使い方):

:_コマンド説明記事:

スポンサーリンク

AutoHotKey ダウンロードとインストール

ダウンロードとは:インターネットでファイルを取得することです
ダウン先 : AutoHotkey
上の赤矢印クリックすると、次のようになります。
最新版GET
赤矢印の最新版をクリックします。
どこにダウンロードしますか

どこにダウンロードするか聞いてくるので、自分がわかりやすいところに入れます。

ダブルクリックする
ダウンしたファイルを「ダブルクリック」すればインストールが始まります。
ファイル入れる場所
初心者は赤矢印を選択して下さい。
インストール終了
「Exit」で終了です

AutoHotkeyの説明サイト (日本語+英語)

AutoHotkeyJp 日本語訳のサイト
Quick Reference | AutoHotkey 英語のサイト
AutoHotkey ドキュメント

AutoHotkeyの別記事

:_CADソフトで入力を簡単にするには

 

関連付け確認用サンプルコード(MsgBox) 拡張子.ahkで保存

MsgBox, Autohotokey is Ok

あこの一行をエディタでコピー・ペーストで入れ、拡張子.ahkで保存して下さい

ダブルクリックし、画像のように動けばOKです。

動かないときは関連付けをコントロールパネルよりして下さい。

関連付け確認スクリプト

 

◎ スクリプト・ファイルを「AutoHotkey.exe」に関連付ければ、アイコンも変わります

:_簡単なサンプルはこちらの別記事でどうぞ

 

日本語が文字化けするとき

MsgBox, Autohotokey は動いています

日本語が含まれているとき、文字化けするときがあります。

このように:

AutoHotkey 文字化け

その時は、ファイルの保存形式を確認します。文字のエンコーディングが問題です。

UTF-8は「BOM」がついていないとダメです。

windows10に付属している「notepad」は「BOMなしUTF-8」が標準のようです。

notpad BOMなしUTF-8

今は、無料エディタがいいのたくさんあるので入れておきましょう。

色分け表示してくれたり、単語を補完してくれます。

おすすめはVSCodeですが、初心者には扱いづらいかも

VSCode

 

初心者向けは「noteoad++」かも

notepad++

ダウン先:Notepad++

 

タスクトレイのアイコンを変える。

スクリプトの最初に「Menu,tray,Icon,~」を追加する。

Menu,tray,Icon,F:\Bakup\AHK_code\AutoHot_Red.ico
;-----------------------------------------------------
;// Google IME ローマ字の入力ミスなくすため
;// https://sites.google.com/site/autohotkeyjp/
;------------------
; 変換        ;; ON
~~~

● アイコンの位置は、パスを入れないと動かないようです
スクリプトと同じフォルダにあれば、パスなくてもいいようです。

 

スクリプトを強制的に常駐させる

◎ 常駐する条件:

#Persistent
Return ;必要なの?

#Persistent がスクリプトにある。

ツールチップは、消さない限り表示される

非表示にする方法:

ToolTip

パラメータを何も指定しない。

 

変数の中身を表示するには

^1::
    MouseGetPos , mx, my
    Msgbox, %mx%
 Return

%変数名% パーセント記号で囲むこと

 

ahkでMsgboxにHello World

Msgbox,Hello World

autohotkey_hello

MsgBox、文字連結?

Msgbox, “x=%mx%”+” y=%my%”

MsgBoxのテキストは、普通の文字のようにつなげればいい。
%mx%は変数を展開してくれます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました