鍋CAD:役に立つか、スクリプト

 

鍋CADのスクリプト

鍋CADはDelphiのスクリプトが使えます。ちょっとした変形するのに便利です。

本家のスクリプト投稿サイト:

アルファー精工株式会社・鍋CADスクリプト投稿版

ここのスクリプト読んで勉強しましょう。

 

スポンサーリンク

スクリプトを動かすには

新規図面でも、なんでもいいのでファイルが開いていないと「Helloo World」も動かない

メッセージボックスを表示

var s:Boolean;
Begin
     s:=Msgbox('sam');
end.

s:=Msgbox(‘ここにメッセージ入れて下さい。’);

’シングルクオーテンション ” ダブルではない

直線を描く

Begin
     Line(0,0,300,200);
end;

Line(x1,y1,x2,y2);

円を描く

Begin
     Circle(0,0,100);
end;

Circle(x,y,R半径);

半径入力BOXが表示され、半径を入れるとx座標:半径R、Y座標:半径Rを中心とした円を描きます。

//
// 円作図のサンプルプログラム
//        

Program Maru;
var
  r : double;
Begin
  AddImage(20, 20, '/test/maru.BMP');
  AddLabel(160, 52, 80, 13, '半 径:');
  AddEdit(1, 230, 50, 50, 21, '');

  If ShowDlg(300, 180,'円作図ダイアログ') <> True Then
    Exit;
  // 文字を実数に変換
  r := StrToFloat(GetDlgText(1));
  circle(r,r,r);
End.

 

原点(0,0)からの四角形を描く

// 四角形作図

var
  w, h : double;

Begin
  AddImage(20, 20, 'test/rec.BMP');

  AddLabel(130, 20, 100, 13, '四角形の幅(W)');
  AddLabel(130, 50, 100, 13, '四角形の高さ(H)');

  AddEdit(1, 230, 20, 50, 21, '');
  AddEdit(2, 230, 50, 50, 21, '');

  If ShowDlg(300, 200, '四角作図ダイアログ') <> True Then
    Exit;

  w := StrToFloat(GetDlgText(1)); // 文字を実数に変換
  h := StrToFloat(GetDlgText(2));
  
  Line(0, 0, w, 0);
  Line(w, 0, w, h);
  Line(w, h, 0, h);
  Line(0, h, 0, 0);
End.

四角形+寸法線を描く

// 四角形作図
procedure RecDraw(wr,hr:double);
  Begin
    Line(0, 0, wr, 0);
    Line(w, 0, wr, hr);
    Line(wr, hr, 0, h);
    Line(0, hr, 0, 0);
  end;

//Main
var
  w, h : double;
  dh,dv: integer;

Begin
  AddImage(20, 20, 'test/rec.BMP');

  AddLabel(130, 20, 100, 13, '四角形の幅(W)');
  AddLabel(130, 50, 100, 13, '四角形の高さ(H)');

  AddEdit(1, 230, 20, 50, 21, '');
  AddEdit(2, 230, 50, 50, 21, '');

  If ShowDlg(300, 200, '四角作図ダイアログ') <> True Then
    Exit;

  w := StrToFloat(GetDlgText(1)); // 文字を実数に変換
  h := StrToFloat(GetDlgText(2));
  
  RecDraw(w,h); //四角形描く
  
  dh :=DimHorizon(0,h,w,h,w/2,h+20,FloatToStr(w)); //水平寸法
  dv :=DimVertical(w,0,w,h,w+20,h/2,FloatToStr(h)); //垂直寸法
End.

 

小さなダイアログを表示

Begin
     ShowDlg(200,100,'Sam');
End.

ShowDlg(横幅,高さ,’タイトル’);

コメント

タイトルとURLをコピーしました