Autoit : 簡単自動化ツール入門

 

これは、画像認識で秀丸のアイコンにマウスを移動してます。
_ImageSearch(‘hide.png’,1,$x, $y,100)

 

Basic言語のようなスクリプトで、Pc(IE,Chrome,Excel,LibreOffice,オンラインゲームなど)を自動で動かせるようにできます。
AutoHotkey、UWSCのように簡単に使えます。すこしの勉強コストがいりそうです。大部分の情報が英語サイトです。(英語の勉強も同時にできます!!)

ダウン先: AutoIt – AutoIt

すばらしい、日本語訳のサイトです。

  実験記録 No.02 : AutoIt v3 ドキュメント 日本語訳プロジェクト

新しいサイトマップ (記事一覧メニュー):

Autoit : サイトマップ (記事一覧)
  — New 記事 — ○ こんな事もできる自動で(動画)   ルーレットゲームを自動で   — エラー関連 — ○ 小さなエラー & 気づき   — ファイル関連 — ○ 空のNewファイルを作る ○ 空のファイルをたくさん作る   — GUI (Window) 関連 — ○ 最初のWindow表示 ○ Windowの大きさを、指定する ○ Closeボタンで閉じるまで、Window表示 ○ 何もしないButton 付きWindow ○ Button押すとMsgboxを表示する ○ カウンター、クリックするごとに+1   — 正規表現・ 関連 — ○ はじめての正規表現検索_01 LibreOffice Calc / Excel のマクロ  ○ Excel, Calc, Google Sheet ...

Sample_code :

  — エラー関連 —
○ 小さなエラー & 気づき
  — ファイル関連 —
○ 空のNewファイルを作る
○ 空のファイルをたくさん作る
  — GUI (Window) 関連 —
○ 最初のWindow表示
○ Windowの大きさを、指定する
○ Closeボタンで閉じるまで、Window表示
○ 何もしないButton 付きWindow
○ Button押すとMsgboxを表示する
○ カウンター、クリックするごとに+1
  — 正規表現・ 関連 —
○ はじめての正規表現検索_01
   — 小さなTool —
○ クリップボード中身の文字数カウントする
○ 2つのウィンドウ(エディタ)を横に並べる
○ マウスの座標を取得する
○ 暗記ソフト:Anki音声再生用Rキーをマウスで押す
     — LibreOffice Calcのマクロ —
○ LibreOfficeをAutoitで。マクロより簡単かも | ごった煮

 

スポンサー

スクリプトの拡張子:.au3で保存する

Autoitのファイルは、テキストエディタで編集し拡張子(au3)で保存すればOKです。
関連付けができていれば、ダブルクリックで起動します。

お決まりの「Hello World」表示

MsgBox(“”,””,”Hello World !!”)

好きなエディタで入力し保存、クリクしてみてください。大抵動くはず。

エディタは何がいいか

Visual Studio Codeで「Autoit」の拡張機能をいれるのがいいです。

補完機能、関数の説明も出てきてくれます。(ただし、英語です)

色もつけてくれ見やすいです。

  Visual Studio Code – Code Editing. Redefined

Autoitのコメント

; セミコロンの後ろコメントになる(一行)

#cs

複数行~~~

#ce

#cs ~~ #ce で囲むと複数行をいっぺんにコメントアウトできます。

IEでYahooを開く

#include <IE.au3>は、IEを操作するのに必要なファイルです。

◎ 2つのURLを開く

_IECreate(URL)だけで、表示してくれます。ただし、複数の場合Windowが新しくなります。

YahooアメリカとYahoo(日本)が別窓で開きます。

◎ 同じWindowで表示したい時

これで、Yahooを閉じ日本のYahooを開きます。

 

IEの別タブで開く

Documentationになさそうですが、英語サイトで「__IENavigate」underLine2個

これで使えるようです。

Yahooが新しいタブで開きます。

 

IEをタブで開く(COMobjectを利用)

 

Google ChromeでYahooを開く

notepadを起動し、文字貼り付け、単語検索

 

こんな感じになります

MsgBox :一定時間後動くように

MsgBox ( flag, “title”, “text” [, timeout = 0 [, hwnd]] )

[~] : これはオプションなので指定しなくてもいい。
timeout : 時間(単位は秒)、時間経過するとMsgBoxを閉じ、次のスクリプトが実行されます。

必須項目入れないとエラーになります。最低3つ必要です。

Line 1 (File “D:\studyData\autoit\test\test.au3″):

MsgBox(0,”sam こつこつ!”)
^ ERROR

Error: Incorrect number of parameters in function call.

文字列の連結は「&」

 

notepadに文字を入れる(Send)

Send(“日本へ帰ろう!!\n”)

秀丸に、文字列を送り改行しようと思いましたがダメでした。

日本へ帰ろう!!\n

そのまま表示されてしまいました。
ヘルプを読んでわかりました。

Send(“日本へ帰ろう!!{Enter}”)

改行は、{Enter}です。{}で囲む。

 

notepad++の先頭に文字を入れる

 

Autoitで画像認識

トップの画像認識のコードです。

_ImageSearchはモニター(ディスクトップ)のすべてを探します。

_ImageSearchArea(“red.png”,1,$xR,$yR,$xR+50,$yR+50,$x, $y, 150)
_ImageSearchAreaは探す範囲を指定します、それだけ早く探してくれます。
範囲指定は、絶対座標です。

コメント