使ってみたい無料の2次元CADを調べてみました

Snap_160906_053406

スポンサー

RootPro CAD 5 free版 (バージョン7.25)  英語版もあります

Snap_160906_054336

● 上位版(Professional)は有料です。
AutoCADのファイルを開くことができますが、(無料版)保存出来ません。
● JWW読むこと出来ますが、JWWでRootproのデータは読めません。
● PDFに書き出すことができます。
● ズームは、中ボタンの回転で出来ます。
● 解説サイトが少ない、しかし、少し触れば使い方は理解出来ます。


 

Snap_160906_083239

DraftSight  2016 SP2   : AutoCADに操作性が似ている

 

● インストールすると最初に「アクティブ化」するように言ってきます。メールアドレス等を登録すれば無料で使えます。

 

Snap_160906_100212

◎ 「今すぐアクティブ化」をクリック

Snap_160906_100242

◎ メールアドレスを2回ほど入れます。他のところも適当に入力すればOKです。

 

Snap_160906_100430

◎ メールアドレスにDraftサイトより、メールが送られてきますので指示に従ってクリックすればアクティブ化されます。

Snap_160906_100510
● AutoCADのファイル形式である、DWG形式が扱えます。
● 使ってみる価値あります。
● 立ち上がりも、早いです。

Snap_160906_083538-2

Snap_160906_083538

◎ Mac版、リナックス版などもあるようです。

 


 

Snap_160906_105002

JW-CAD (V8.01b) 2D-CADで一番有名ではないでしょうか。

 

● 建築・水道などに使われているようです。
● ズームの方法がJW特有です。すぐ慣れますが。
開けるファイル(jww,jwc,dxf,sfc,p21
● AutoCadのファイル開くのは無理のようです
● 解説本、サイト多くあります。
● 2.5D、外部変形など面白い機能もあります。

ダウン先 : ダウンロード

◎ バージョンにより、線が表示されない問題があったようです。最新を入れてください。


 

Snap_160906_110211

AR_CAD Ver2016 : JWWのファイル扱えるようです。

◎ 会員(無料登録)になると、いろいろ利用できるみたいです。
マニュアルの入手など

◎ DXF, SXF, JWW, JWCなどを扱えます。

 

ダウン先:ダウンロード【AR_CAD】 

 


 

Snap_160906_112754

QCAD : Open Source 2D CAD

◎ CADのソースコードを見てみたい人にはいいかも、私には無理
◎ Windows, Linux 、Mac どれでも使えるようです。

JavascriptでJwwの外部変形のようなことができそうです。

 

ダウン先:QCAD – Downloads


 

Snap_160906_132816

LibreCAD : オープンソースでQCADの親類

◎ Windows、Mac、Linuxで使えます。
◎ dxf , dwg , jwwなどを扱えるようです。海外のソフトでJWWが読めるのは珍しいのでは

Snap_160906_132633

◎ 設定で日本語表示にできます。

Snap_160906_132541

ダウン先:Home of LibreCAD, 2D-CAD

 

コメント