Windows7でCTRLキーとCapsLockキーを入れ替える

 

cats403

●  CTRLキーを小指で押すのに位置が遠いです。キー自体も大きく、使わないキー「Caps lock」と場所を交換することに。

スポンサーリンク

レジストリ・エディタを起動し、レジストリを追加書込します。

(1)regedt32.exe (エディタ)を起動

◎ スタートボタン(黄色矢印)を押し、検索窓(水色4画)を出します。

Snap_160905_044336

◎ 検索窓の中に、regedt32 と入れば自動で検索してくれます。

Snap_160905_050734

◎ 出てきたものをクリックすると起動します。

(2)レジストデータの編集

レジストリは危険なので自己責任でお願いします。
Backupを取っておきましょう。(Googleで検索してみてください)

 

[HKEY_LOCAL_MACHINE]->[SYSTEM]->[CurrentControlSet]->[Control]->[Keyboard Layout]

● [Keyboard Layout]を選択した状態で右クリックし、メニューを出します。

 

20144351

[New]—>[Binary value]と選択します。

● 名前は [Scancode Map]にします。

 

20144353

赤丸の中をダブルクリックすると、データを入力できます。

 

20144352

 

20144354

レジストリは危険なので自己責任でお願いします。

私のPCはWindows7の英語版です。

● 参考サイト:

Windows 7で[Ctrl]キーと[Caps Lock]キーを入れ替える (レジストリ変更)|みんなのワードマクロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました