Chrome : 拡張機能、「おすすめ改造」& 自分で作るには

スポンサーリンク

入れた拡張機能どこのフォルダにある

拡張機能の設定を開き、IDを見ます。

IDと同じフォルダを探します。

 

「Bookmarks Import & Export」という拡張機能を使う(おすすめ)

◎ オペラ初期状態のままだと、ブックマークを他のブラウザよりインポートしたりすることできません。また、トラブったときのためにブックマークをPCに保存しておくExtensionです。

「設定」–>「一番下のアイコン」①をクリックします

Snap_16824_53126

②のところに、「Bookmarks Import & Export」と入力し検索

 

Snap_16824_51855
◎ 拡張機能をインストールすると矢印のようにアイコンが追加されます。
使うとき、これをクリックします。

(3) インストールされたファイルの場所:

C:\Users\User\AppData\Roaming\Opera Software\Opera Stable\Extensions\omhcddilnfoiiplehpjihipcocdplljn\4.5_0\~

snap_160924_163515

自己責任で、これらのファイルをいじれば自分なりのアイコン、設定に変えられます。

◎ 参考サイト:Google Chrome拡張機能入門 (全20回) – プログラミングならドットインストール

 


拡張機能作るには

(1)「manifest.json」区切り文字「カンマ ,」を忘れるとエラー

snap_160924_160057

Operaのエラー表示は、こんな感じです。

snap_160924_160502

カンマを忘れた次の行が、赤く表示されるようです。

”” もよく忘れるので注意してください。


(2)javascriptファイルで「onClick」「onclick」は違う。

document.getElementById(‘red’).onClick=function(){
changeColor(‘red’);
}

動かないので悩みました。大文字はだめ!!

参考サイト:#08 ページの背景色を変えてみよう (3) | Google Chrome拡張機能入門 – プログラミングならドットインストール

 

manifest.json のコメントは

    "version":"1.0",
    "icons":{
        "16":"images/icon/icon_16.png",
        "48":"images/icon/icon_48.png"
        //48が拡張機能管理画面で表示されるアイコン <<ーー
    }

//でコメント、OKのようです。

 

実験:browser_actionのpopup.htmlがなかったら

 

    "browser_action":{
        "default_icon":{
            "19":"images/icon/icon_19.png"
        },
        "default_title":"Link_Checker",
        "default_popup":"popup.html"
    }

わざと、popup.htmlを作らないと拡張機能はエラーなく登録されます。
アイコンを押したときに、ファイルがないとエラーになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました