英語の勉強、続かない人Ankiを使ってみましょう

Ankiとは、PCで使える暗記単語カードです。瞬間英作文のようなことも出来ます。
問題文は、自分で作成もできますし人が作ってくれたものを使うことも出来ます。
ダウンロードサイトがあります。音声も再生すること出来ます。

スポンサーリンク
Last-chance-1

Ankiのダウン先(ソフトをインストール)

Anki – powerful, intelligent flashcards

「Download」ボタンをクリックすると下の画面になります。
英語ですが、Windowsはここからダウンしてください。


「Download Anki」ボタンを押すとダウンロード先を聞いてきますので好きなところに入れてください。

ダウンロードが終わったら、「anki-2.0.51」をダブルクリックしてもらうとインストールが始まります。

共有単語帳の単語カードを入れてみましょう

「Default」には、何も登録されていません。自分で登録しなければなりません。
面倒なので、人が作ってくれたものをありがたく使いましょう。

赤矢印先のボタンをクリックすると、ブラウザが立ち上がり単語帳のサイトを表示してくれます。

「English」を選びます。(他の言語を勉強したいなら、他の物を)

とりあえず、ランクの一番のものを入れましょう。

クリックし、スクロールすると「Download」ボタンが出てきますのでクリックして下さい。
ダウンロードすると「4000_Essential_English_Words_all_books_en-en_M4R4M.apkg」というファイルができるので、それをダブルクリックすれば自動でAnkiに取り込んでくれます。

単語帳が作成されています。

勉強の仕方(新しく入れた単語帳の)

単語帳にマウスを持ってゆくと下線が出てきますのでクリックします。

「学習する」ボタンをクリックし、勉強を始めます。

解答を英語(英英辞典のように)で表示してくれます。ついでに例文も
文章長いので、Ankiの表示範囲(窓)ある程度大きくしておきましょう。

Cardを編集する/データ変更

Snap_2013-3-30_15-38-44
◯ 左にある編集をクリックします。

Snap_2013-3-30_15-38-56
◯ 変更したい箇所を編集します。

Cardデータ、なくなる

以前使っていたカードがWEBからなくなっています。人気がないのデータベースから削除されてしまうようです。

音を再生するには「R」キーを押す

音声ファイルがついているCardは「R」キーでまた、音声を再現できます。

キーの確認:

(1)「もっと」をクリック
(2)「オーディオ再生」R

キーの「R」を押せば、再生されます。

スポンサーリンク
Last-chance-1
Last-chance-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする