Android Studio: エミュレータが立ち上がらない。立ち上がったら、でかい・移動できない。

2015-3-11_8-20-43_No-00

● エミュレータの上の部分が表示されません。閉じるボタン・移動ができません。
最初に起動したエミュレータはモニターいっぱいの大きさでした。でかすぎる。じゃま。

スポンサーリンク
Last-chance-1

Android Studio・HAXを一度すべてアンインストールします。

一度、Android Studioを削除してみることにしました。

2015-3-11_10-43-54_No-00

● 新しいStudioで入ったHAXを動かそうとしたら、古いHAXが動いているようです。

2015-3-12_4-57-58_No-00

● 以前のバージョンが動いているので、新しいものインストールできません。

「Intel Hardware Accelerated Execution Manager」をアンインストールします。

2015-3-12_5-7-8_No-00

これで新しいHAXM、動きました。

インストールし直したAndroid Studio立ち上げると、エミュレータにエラー

emulator: WARNING: Requested RAM size of 1536MB is too large for your environment, and is reduced to 1152MB.
emulator: device fd:700
HAX is not working and emulator runs in emulation mode
emulator: The memory needed by this VM exceeds the driver limit.
Cannot set up guest memory ‘pc.ram’: Invalid argument
Error accepting connection, aborting

 

エラーを1つずつ消してゆきます。

WARNING: Requested RAM size of 1536MB is too large

emulator: WARNING: Requested RAM size of 1536MB is too large for your environment, and is reduced to 1152MB.

(1)「Tools」–>「Android」–>「AVD Manager」を立ち上げます。
2015-3-11_16-46-57_No-00 

(2)赤矢印の鉛筆アイコン(編集)をクリックします。

2015-3-11_17-16-30_No-00

(3)「Show Advanced Setting」赤矢印のボタンをクリックし、下にスクロール

2015-3-11_17-13-26_No-00

(4)「1536」を「1024MB」に変更すれば、一番目のエラーは解決?

1024でも同じエラーが出たので「800MB」にしたらでなくなりました。

このエラーがでるようなら、どんどんMBを少なくしていけばどこかで消えるかも

2015-3-11_17-35-34_No-00

ウィンドウが大きすぎる問題を解決

2015-3-13_10-8-47_No-00

● Scale:Autoだとモニターいっぱいの大きさになるようです。

2015-3-13_10-5-37_No-00

● Scaleの三角をクリックし、「2dp on device=1px on screen」を選び
エミュレータを立ち上げます。

 2015-3-13_10-21-45_No-00

● 小さくなりました。

2015-3-13_10-32-0_No-00

Windowがモニターの外にでた時は(移動できない)

2015-3-11_8-20-43_No-00

「ALT+spaceキー」で移動を選び、キーボードの矢印キーで移動します。

 

Windows 画面の外にウィンドウが出ちゃって移動出来ないの巻
http://blog.trippyboy.com/2011/windows/windows-%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%81%AE%E5%A4%96%E3%81%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%A7%BB%E5%8B%95%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%81%AA/

スポンサーリンク
Last-chance-1
Last-chance-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする