Autoit : 簡単なGUIを作成 (Window 窓)

Autoit_GUI 作成

Autoitは、UWSCと違い無料でGUIも簡単に作ることできます。 Kodaというソフトを使えば、非常に簡単です。

 

スポンサーリンク

一番簡単に「Window」(GUI)を表示

GUICreate(“GUI テスト”) ;// タイトルのみの「Window」作成

GUISetState() 
;// Window 表示 
Sleep(5000)

Window 作成しても表示されません。 GUISetState() で表示します。(defaultが表示していです) Sleep(5000) で5秒間だけ、表示します。

 

Windowの大きさを、指定する

GUICreate("GUI テスト",500, 120) ;// タイトル、横幅、高さを指定
GUISetState()  ;// Window 表示
Sleep(5000)

Closeボタンで閉じるまで、Window表示

#include <GUIConstantsEx.au3> ;//GUi関係の定数を使うとき必要

Local $hGUI = GUICreate("Window Test", 300, 100)
GUISetState()

Local $iMsg = 0
While 1
    $iMsg = GUIGetMsg()
    If $iMsg = $GUI_EVENT_CLOSE Then
        ExitLoop
    EndIf
WEnd

GUIDelete($hGUI) ;いろいろなものを開放するために必要

矢印Xを押すまで、表示続けます。

簡単にWindowを作るためのソフト

「KODA FormDesigner」というソフトです。

参考サイト:  KODA FormDesigner

何もしないButton 付きWindow

#include <GUIConstantsEx.au3>
 ;//GUIの定数、使うため

Local $Button_1, $msg
Local $hGUI = GUICreate("Button作成GUI",250, 100) ; 表示時に中央に表示されるダイアログボックスを作成
$Button_1 = GUICtrlCreateButton("Button", 70, 20, 100, 50)
                                ;タイトル, x,  y,  横幅、高さ
GUISetState()      ; ボタンを持つGUI表示

While 1
    $msg = GUIGetMsg()
    If $msg = $GUI_EVENT_CLOSE Then
        ExitLoop
    EndIf
WEnd
GUIDelete($hGUI) ;いろいろなものを開放するために必要

ボタン押しても、何も変化しません。

Button押すとMsgboxを表示する

#include <GUIConstantsEx.au3>
 ;//GUIの定数、使うため

Local $Button_1, $msg
Local $hGUI = GUICreate("Button作成GUI",250, 100) ; 表示時に中央に表示されるダイアログボックスを作成
$Button_1 = GUICtrlCreateButton("Button", 70, 20, 100, 50)
;コントロールID                  ;タイトル, x,  y,  横幅、高さ
GUISetState()      ; ボタンを持つGUI表示

While 1
    $msg = GUIGetMsg() ;//ボタンクリックするとIDが入る
    If $msg = $GUI_EVENT_CLOSE Then
        ExitLoop
    EndIf
    If $msg = $Button_1 Then
        MsgBox("","","ボタン押したよ!")
    EndIf
WEnd
GUIDelete($hGUI) ;いろいろなものを開放するために必要

ボタンクリックすると「$msg=GUIGetMsg()」にボタンIDが入るようです。

カウンター、クリックするごとに+1

#include <GUIConstantsEx.au3>
 ;//GUIの定数、使うため

Local $Button_1, $msg

Local $hGUI = GUICreate("Button作成GUI",250, 100)
; 表示時に中央に表示されるダイアログボックスを作成
$Button_1 = GUICtrlCreateButton("0", 70, 20, 100, 50)
;コントロールID                  ;タイトル, x,  y,  横幅、高さ
GUICtrlSetFont ($Button_1, 18) ;フォントサイズ

GUISetState()      ; ボタンを持つGUI表示
Local $num = 0

While 1
    $msg = GUIGetMsg() ;//ボタンクリックするとIDが入る
    If $msg = $GUI_EVENT_CLOSE Then
        ExitLoop
    EndIf
    If $msg = $Button_1 Then
        ;//MsgBox("","","SAM")
        ControlSetText ( "Button作成GUI", $num, $Button_1, $num + 1, 1)
        ;// ボタンのtitle を変更する
        $num = $num + 1
    EndIf
WEnd
GUIDelete($hGUI) ;いろいろなものを開放するために必要

ボタンをクリックすると、ウィンドウメッセージにButtonのIDが入る

Buttonを押すと「inputBox」が出てくる

#include <GUIConstantsEx.au3>
#include <WindowsConstants.au3>

GUICreate("JWW 外変", 250, 100)
$btn = GUICtrlCreateButton("input",50,30,150,30)
GUISetState(@SW_SHOW)

Local $msg = "なにか入れて!"
while 1
    $nMsg = GUIGetMsg()
    Select 
        case $nMsg = $GUI_EVENT_CLOSE 
            Exit
        case $nMsg = $btn
            $sInput = InputBox("", $msg)
            _input_draw($sInput)
    EndSelect
WEnd
GUIDelete()
;

inputBoxこの大きさがDefaultのようです。

InputBox ( "title", "prompt" [, "default" [, "password char" [, width [, height [, left [, top [, timeout [, hwnd]]]]]]]] )

 

GUIスライダーの使いかた(値表示)

スライダーのコード  GUICtrlCreateSlider()

#include <ButtonConstants.au3>
#include <EditConstants.au3>
#include <GUIConstantsEx.au3>
#include <SliderConstants.au3>
#include <WindowsConstants.au3>
#Region ### START Koda GUI section ### Form=
$Form1 = GUICreate("Form1", 232, 140, 192, 124)
GUISetFont(9, 400, 0, "MS Pゴシック")
$Checkbox1 = GUICtrlCreateCheckbox("", 32, 24, 17, 25)
$Button1 = GUICtrlCreateButton("R", 72, 16, 121, 49)
GUICtrlSetFont(-1, 12, 400, 0, "Meiryo UI")
$Slider1 = GUICtrlCreateSlider(24, 80, 129, 33)
          ;GUICtrlCreateSlider(x,y,w,h)
$input1 = GUICtrlCreateInput("", 160, 80, 41, 28)
GUICtrlSetFont(-1, 12, 400, 0, "Meiryo UI")
GUISetState(@SW_SHOW)
#EndRegion ### END Koda GUI section ###
GUICtrlSetLimit($Slider1,20,5)
While 1
	$nMsg = GUIGetMsg()
	Switch $nMsg
		Case $GUI_EVENT_CLOSE
            Exit
        Case $Slider1
            Local $num = GUICtrlRead($Slider1)
            GUICtrlSetData($input1, $num)
	EndSwitch
WEnd

GUI作成ソフト(Koda)を使用すれば簡単です

Koda

ダウン先: KODA FormDesigner

スライダー作成

GUIスライダー作成

赤矢印の「Win32」タブ選択、赤矢印(下)のスライダーを選択し、フォームにドラッグすればOKです。

GUICtrlCreateSlider ( left, top [, width [, height [, style [, exStyle]]]] )
コマンド説明サイト:  Function GUICtrlCreateSlider

GUIにMenuを作る

GUI Menu

GUI Menuの設置

(1)Menuアイコンをクリック

GUI Menu アイコン

赤枠のアイコンをクリックして下さい。

(2)Formのどこでも良いので、クリックして下さい Form上でクリック

ウリックすると、フォーム上にアイコンができます。

Menuアイコン

GUI Menuの編集

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました